2008年02月15日

ナルト疾風伝「潜入!毒蛇の巣窟(アジト)」

ナルト疾風伝「潜入!毒蛇の巣窟(アジト)」

naruto-shippuden47.jpg

サイ大蛇丸アジトにてサスケとの戦慄の対面を果たす。
そして以前サイ大蛇丸に渡したリストは火影直轄部隊・暗部
構成員リストである事が知れる。貴重な情報と引き換えに
大蛇丸の下についたサイだが、信用が完全なものとなるまで
しばらくの間、部屋をあてがわれ軟禁されることに。
ナルト達はヤマトから渡された発信機を飲み、
サスケ奪還への決意を新たに、アジトへの潜入を開始していた。
一方その頃、一人きりになったサイはなぜか周囲を警戒しつつ、
謎の冊子を口寄せする…。


posted by AOI at 05:00 | TrackBack(0) | ナルト疾風伝 08年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

ナルト疾風伝「未完の頁(ページ)」

ナルト疾風伝「未完の頁(ページ)」

naruto-shippuden46.jpg

ナルトヤマトから周辺を破壊しサクラを傷つけた犯人
九尾解放時の自分と知らされ、ショックを受ける。
今後九尾の力は自分が抑えると宣言するヤマト
ナルトの持つ本来の力について触れ、
九尾の力に頼らずに自分の力で強くなるようナルトを諭す。
一方、サイ絵本を見ていたサクラはそこに描かれた
奇妙な物語に疑問を抱いていた。
内容はサイサイの「兄さん」についての絵本
巻頭・巻末から、サイサイの兄怪物と戦ってゆき
絵本中心ページでは最終的に兄弟で戦うはずであるが
そのページに描かれていたのは・・・。
posted by AOI at 22:00 | TrackBack(0) | ナルト疾風伝 08年02月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ナルト疾風伝「裏切りの果て」

ナルト疾風伝「裏切りの果て」

naruto-shippuden45.jpg

ナルト達はサイの上司、ダンゾウの目的が
大蛇丸と組んでの第二の木ノ葉崩し」と知り戦慄する。
暴走の後遺症が残るナルトの身を案じるサクラだが
大蛇丸相手にチャンスは二度ない」とのヤマトの説得を受け、
早速追跡を開始する。
しかしサクラケガにより程なく追跡休止を
余儀なくされるカカシ班。実はサクラ九尾ナルトから
受けていた傷は、思いのほか重傷だったのだ。
一方、分身ヤマト尾行に気付いた大蛇丸カブト
追っ手をまくために、同行のサイを使った不気味な手段に出る・・・。
posted by AOI at 22:00 | TrackBack(0) | ナルト疾風伝 08年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ナルト疾風伝「戦いの顛末」

ナルト疾風伝「戦いの顛末」

naruto-shippuden44.jpg

サイは戦闘の混乱に乗じて大蛇丸との接触を無事果たす。
大蛇丸は渡された資料の内容からサイを受け入れ、
アジトに連れ帰ることを決める。
一方、ナルトヤマト封印術で暴走を止められ、
その肉体は深刻なダメージを受けていた。
己の無力さを噛みしめるサクラの姿にヤマトは
ヤマトサクラのある想いを感じ取る。
意識を取り戻したナルトサクラに、
サイの不在を告げ――サイの上司、
ダンゾウによる恐るべき陰謀の可能性を語る。
posted by AOI at 22:00 | TrackBack(0) | ナルト疾風伝 08年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ナルト疾風伝「サクラの涙 」

ナルト疾風伝「サクラの涙 」

naruto-shippuden43.jpg

ナルトは完全に意識を失い妖狐の姿と成り果てても
サスケを絶対に連れ帰る」という想いを手放さない。
その姿に深く胸を抉られるサクラヤマトの制止を
振り切ってナルトに駆け寄り、傷を負ってしまう。
だがその隙をつきヤマトはようやく木遁忍術にて
九尾の暴走を止めることに成功するのだった。
一方その頃、活動時間の限界を迎え戦線を離脱しようとしていた
大蛇丸の前にダンゾウからの伝言を携えたサイが現れる・・・。

posted by AOI at 22:00 | TrackBack(0) | ナルト疾風伝 08年01月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。